定年後にスタート!第二の人生

ガーデニングは定年後の趣味としておすすめ!

定年後にスタート!第二の人生イメージ
トップ > 定年後にガーデニングを始めてみよう

定年後にガーデニングを始めてみよう

ガーデニングは、老若男女問わず非常に人気のある趣味ですが、定年後に始める趣味としてもおすすめです。

四季折々の花や植物を育てるのは、子育てに通じる喜びがあると同時に癒し効果もあり、また体を動かすことによる健康効果もあります。

ガーデニングの魅力


土を耕して種を蒔き、水やりをしたり、肥料を与えたりしながら小さな苗が育って行く姿を見るのは、子育てと同じような楽しさと喜びがありますが、それがガーデニングの最大の魅力と言えるかもしれません。

土の中から、小さな芽が出たときの感動。その芽が日に日に成長して行き、時には虫がついたり、病気になったりしながらも、やがて華麗な花を咲かせ立派な実をつけます。

四季の移ろいを肌で感じることができるのも、ガーデニングの魅力です。

花や植物の種類により、種を蒔く時期も花が開く時期も異なります。早春に種を蒔いて春から夏に花を咲かせるものもあれば、初夏に種を蒔き秋に実がなったり美しい紅葉を見せてくれるものもあります。

さらに秋のうちに土の中に球根を埋め、春に花を咲かせるものもあります。ガーデニングは、このように季節に寄り添った豊かな生活をもたらしてくれます。

また、自宅の門や庭、玄関周り、ベランダ、室内など、四季折々の花や植物を好きなようにレイアウトしたり、飾ったりできるのもガーデニングの楽しさであり、大きな魅力です。

スポンサーリンク

定年後にガーデニングを始めるには?


ガーデニングは、春夏秋冬、いつからでも始めることができます。マンションやアパートに暮らしていて庭がない場合でも、プランターや植木鉢を利用して、ベランダや玄関先で花や植物を育てることができます。

ガーデニングを始めるには、最初に必要な道具を準備します。必要最低限のものとして、スコップ、ジョウロ、植木鉢、プランター、はさみ、軍手などですが、100円ショップなどを利用すれば、1000円もかかりません。

次に、園芸店やホームセンターなどで、種や苗、土、肥料などをそろえましょう。種から育てる自信がない場合は、ある程度育っている苗を購入すると簡単です。

また、花や植物によって、育てやすいものと育てるのが難しいものがあるので、最初は育てやすいものを選ぶようにしましょう。

必要な道具や種、苗などが揃ったら、いよいよ土作りから始めます。種を蒔いたり、球根を埋め込んだり、苗を植えつけたりしますが、やり方が難しいと感じた場合は、園芸雑誌やインターネットで情報を入手してみてください。

その後は、水やりをしたり肥料を与えたりして行きますが、必要に応じて植え替えをしたり、支柱を立てて倒れないようにします。また、虫がついていないか、植物が弱っていないかなどに注意しながら、成長を見守っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

定年後の生活設計

定年後の仕事選び

定年後の健康管理

定年後の資格取得

定年後の趣味選び

スポンサーリンク