定年後にスタート!第二の人生

最初は身近な人と一緒に行ってみよう

定年後にスタート!第二の人生イメージ
トップ > 国内旅行を趣味にするには?

国内旅行を趣味にするには?

国内旅行は、定年後の60代、70代のシニア層に大人気の趣味となっています。休暇もあまり取れなかった現役時代に比べ、定年後は自由な時間が多くあるため、旅行も気軽に行けるようになります。

しかし、今まで旅行に縁がなかった人にとっては、どうしても腰が重くなってしまうのも事実です。

国内旅行を趣味にするには、最初は家族や友人など、身近な人と一緒に身近な場所へ行ってみましょう。

旅行の楽しさがわかり、もっと他の場所へ行ってみたいとなったら、旅行会社が企画する「パック旅行」を利用してみるのもひとつの方法です。

パック旅行は、出発時刻や集合場所、宿泊施設や観光ルートなどが決められているため、安心して出かける事ができます。

スポンサーリンク

国内旅行の楽しみ方


●計画を立てる
国内旅行の楽しさは、どこへ行こうか、どこに泊まろうかなど、計画を立てるところから始まります。雑誌やインターネットで現地の情報を入手したり、パンフレットを取り寄せたりして、計画を立てましょう。

●乗り物や宿泊施設の予約
旅行のスケジュールが決まったら、それに沿って乗り物や宿泊施設の予約をします。今は、ネットでの検索や予約も簡単にできるようになっています。

●荷物の準備
旅行に必要なものをメモしておきます。それに沿って荷物を準備し、まとめておきましょう。旅行の規模により、荷物の大きさは変わりますが、あまり大きな荷物は宅急便で運んでしまい、出かけるときは必要最小限のものだけにしておくと楽です。

●景色や雰囲気を楽しむ
道中および現地に着いたときの景色や雰囲気を、思う存分味わい楽しみましょう。大自然の美しく雄大な景色や歴史的建造物、その土地独特の風情など、日常では決して味わえない新鮮な驚きや感動に浸れるのが旅行の醍醐味であり楽しさです。

●旅行先でおいしいものを食べる
その土地でしか味わえないような珍しいもの、おいしいものを食べるのも旅行の楽しみのひとつです。海の近くなら新鮮な魚介類、山の近くなら山菜類、またその地域の特産品などを食べることも思い出になります。

●記録に残す
現地のパンフレットや、旅行中にカメラやスマホで撮影した写真、簡単なメモなどを整理して残しておきましょう。次回の旅行の参考になるとともに、何年かのちに楽しい思い出として回想することもできます。

●おみやげの購入
家で待っている家族や、友人知人の顔を思い浮かべながら、現地でおみやげを購入するのも旅行の楽しみのひとつです。その土地の特産物や、他にはないめずらしいものをおみやげにすると、喜ばれます。

 

スポンサーリンク

 

定年後の生活設計

定年後の仕事選び

定年後の健康管理

定年後の資格取得

定年後の趣味選び

スポンサーリンク